• Nexus
        • SSI Nexusは、SSIソフトウェアのユーザー、作成者、および実装者が集まる場所です。 ここでは、ベストプラクティスと業界のトレンドについて議論し、共通の課題に取り組み、最新のソフトウェアにアクセスし、それらを結び付ける製品の将来へのインプットを提供します。

        • MyLearning
        • SSI MyLearningは、SSIユーザーが詳細なトレーニング演習、資料、コース、および認定資格にアクセスできる場所です。 自己指導型のトレーニングカリキュラムにより、トレーニングはスケジュールどおりに、最も必要なときに実行されます。

        • SSIブログ
        • SSIブログは、造船とテクノロジーの交差点、業界の進歩、SSIニュースの最新情報を得るための場所です。 SSIの共同CEOであるDenis MoraisとDarren Larkinsの最新記事を読む唯一の場所です。

          Lighthouse Waveform | Crow’s Nest

        • シップコンストラクター
        • 情報をビジネスに合わせて取得するということは、船舶のライフサイクルの各段階を通して造船固有の課題と情報要件を処理するために構築されたソリューションを使用することを意味します。

        • エンタープライズプラットフォーム
        • 造船所のすべてのプロセスはデータを必要とします。ツール間でデータを適切な形式でシームレスに共有することで、意味のある実用的な情報を組織全体で利用できるようになります。造船プロジェクトに必要なカスタマイズされたツールを自由に選択できます。

        • ShipbuildingPLM
        • 造船には多くの部門間で慎重な調整が必要ですが、意思決定のための情報が多数のレガシーソフトウェアシステムとスプレッドシートにサイロ化されることが非常に多いです。これらのサイロを開くことで、各部門は、必要なときに必要な情報にアクセスできます。

        • 会社
        • SSI弊社のリーダーシップの詳細をご覧ください。

        • 場所と連絡先
        • グローバルに存在するパートナーが必要です。

        • ニュース
        • SSIと造船の最新情報

        • イベント
        • 次のイベント、カンファレンス、トレードショーに参加してください。

        • パートナー
        • プラットフォームおよび開発パートナーの詳細をご覧ください。

        • クライアント
        • SSIを信頼する業界リーダーをご覧ください。

        • キャリア
        • 造船業を可能にします。

  • 日本の造船会社のための戦略
4月 19, 2021 to 4月 21, 2021
https://events.aras.com/ace2021

Moving information throughout a shipyard is unavoidable in a modern shipbuilding organization. But with a huge number of platforms, information sources, parts, and relationships created throughout the lifecycle, even when a connection can be made, it’s difficult to obtain any real insight.

What are the keys to effectively integrating disparate shipbuilding platforms and managing shipbuilding information? How can we allow the entire organization to more insight from our existing sources?

Join SSI at ACE 2021 from April 19, 2021 to April 21, 2021 to see how first-hand how to solve information challenges in shipbuilding. Stay tuned for more information.

Taking Control Over Data Complexity in Shipbuilding

Wednesday, April 21, 2021, 11:15 AM – 11:45 AM

The shipbuilding industry faces key challenges (and competitive opportunities) that arise from managing the exceptional scale and complexity of shipbuilding product data. What are the best ways to tackle:

  • The frequent change that comes from planning, procurement, and manufacturing activities that are typically in full swing while engineering and design are still in development.
  • The increased adoption of robotization on the shop floor and the accurate configuration control of CAM and related product data derived from 3D models these automated processes require.
  • The need to maintain a digital thread throughout the shipbuilding design lifecycle to improve design validation, commissioning, and handover efficiency, with increasing client-driven demand for product data enriched digital twins.

The above challenges have made the adoption of PLM a key requirement for future competitiveness in the shipbuilding industry. This presentation will address typical shipbuilding product management use cases and provide an overview of how SSI’s vertical ShipbuildingPLM solution, developed with the Aras Innovator platform, provides a unique opportunity for shipyards to accelerate PLM adoption through an initial foundation of core capabilities that can be expanded to address current and future industry challenges.


参加者

Bruno Benevolo

Director of SSI Enterprise Solutions, SSI

Over a professional career of over 20 years, Bruno Benevolo has taken a lead role in several significant CAD/CAM, EDMS/PDM/PLM projects in the shipbuilding, offshore EPC, industrial and nuclear plant industries. Bruno was the software architect behind one of the most successful EDMS/PDM applications developed for the Brazilian market and used in high value projects, totaling over US$23 billion in CAPEX investment.