ShipConstructor-Overview-Hero

ShipConstructor 概要 - 重要な識別

ShipConstructor

 

ShipConstructor は、造船業界でのエンジニアリングと建築のために設計された、AutoCADベースのソフトウェア製品群です。 ShipConstructorのAutoCAD ファウンデーションは、世界的に認められた CAD/CAM 規格のユーザー環境を提供します。この環境によって、専門知識による労働力プール、他のアプリケーションとの情報共有のための共通のDWG形式および補完的なAutoDesk製品のポートフォリオ をもたらします。 

ShipConstructorのAutoCADやマイクロソフト SQL サーバーなどのCOTSテクノロジーの使用は、他のビジネスプロセスやアプリケーションとの統合を容易にします。これは、すべてのクライアントとプロジェクトの要件への対処を可能にします。  ShipConstructorマリン インフォメーション モデルの Associative DWG 機能は、造船 CAD/CAMでは初の 真の コンカレント エンジニアリングを提供します。 ; 全てのエンジニアリング分野が、単一の統合された環境で関連付けられながら動作することが可能で、それはプロダクション図面レベルにまで及びます。  これらの差別化が造船規格、概念と用語を組み込んだ業界固有のの製品に結合されています。

 AutoCAD ファウンデーション


 AutoDesk-プラットフォーム-グラフィック2
AutoCAD は、ShipConstructor 製品のための、基礎となるCAD エンジンとドラフティングツールを提供します。AutoCADは、
今日利用できる最も広く使用されているCADアプリケーションのひとつで、業界をリードする製図機能を備えた汎用CAD ツールです。AutoCAD は、広範な適用性を意図した汎用的なツールですが、ShipConstructorでの使用には、造船業界での特殊な課題を満たすために設計された、特別なツールセットが利用可能です。

AutoCAD スキルは、エンジニア、設計士、製図工の間で共通です。ShipConstructor がAutoCAD ファウンデーションの上に構築する革新的な業界独自の機能と融合した場合、これにより最低限度のトレーニング と、クライアントに、競合するソリューションと比較してより広い労働力からの人材選択を可能にするソリューションを提供します。

AutoCAD の普及はまた、DWG をCAD、PDM および PLM ツール間の通信のスタンダード にしました。AutoCAD と縦関係を成すものとして、ShipConstructor製品は、 コミュニケーション、他のツールとの連携および海洋建設産業におけるプロセスにおいて、比類無い機能を提供します。

AutoDesk プラットフォーム
ShipConstructor 製品モデルは、その他のAutoDeskアプリケーションで、スムーズに使用することができます。AutoDesk ポートフォリオの幅と深さによって、ShipConstructorを使用したソリューションをベースとする総合的なAutoDeskは、広範囲の複雑な企業レベルのビジネス課題のために実装可能です。
これは、ShipConstructor 製品が、基礎的な AutoCAD エンジンを持ち、その核となる技術が、全AutoDesk プラットフォームによって構成されているためです。ShipConstructor は、他のAutoDesk製品と同様に、AutoDesk ポートフォリオに密接に統合されています。この結果、AutoDesk 製品 (Autodesk Inventor、 Autodesk Navisworks、 AutoDesk Vault等 ) は、ShipConstructorを ネイティブのAutoCAD バーチカルであるように扱い、シームレスな統合を可能にします。

Marine Information Modeling

マリン-インフォメーション-モデリング-フォト

SSIは、真のコンカレント エンジニアリングを可能にし、他のビジネス プロセスとアプリケーションとの相互運用性を促進する、Marine Information Modeling、またはMIMと呼ばれるアプローチを開拓してきました。MIM の中核は、船体生産設計と構造ディテールから艤装とアッセンブリ手順まで、様々な分野からなる船舶全体の完全な仮想モデルです。 単一の統合された環境内の全ての作業は、一貫したインターフェイスを共有し、インテリジェンス、リレーションシップ、帰属情報、3Dモデル、製品モデルの構成に使用される規則と規格などを保存する、プロジェクトデータベース経由で接続されています。データベース内の情報は、モデルの作成に使用される業界固有の規格を始めとして、造船所で使用される生産ドキュメントを元にして自動的に生成されるAutoCADまで、あらゆるレベルにおいて関連しています。MIMによって提供されるこの関連性の深さによって、ShipConstructorは、エンジニアリング部門が真のコンカレントエンジニアリングの実施を可能にするための、唯一の​​ソリューションとなっています。

一般的なCAD / CAMアプリケーションは、しばしば離散的な製造業をターゲットにしています。これらの製造業は、通常全体的なプロジェクト管理とモデル内の結合性を促進する、一元的なハブまたはデータベースを欠いています。一部のデータはCADツール間で交換可能ですが、多くの場合、各ユーザーのアクションは、他からの関連付けから解除され、モデル内の情報は、修正が行われるとすぐに古くなります。造船、プラント設計やオフショア産業のために作成される非汎用CAD / CAMのアプリケーションは、しばしば、単一のデータベースを持っていますが、残念ながら、統一されたインターフェースを欠き、これが分野にわたる研修や技能移転の難しさの原因となっています。

これとは対照的に、ShipConstructorのMIMアプローチは、製品モデルが、作成に使用される業界固有の規格と規則に、それがたとえ分野を超えた場合でも、関連性を残すことを可能にします。例えば、パイプサポート、またはペネトレーションを構成するために使用される構造的材料は、プロジェクト全体で使用される構造規格により決定され、結合付けられます。また、ShipConstructorのMarine Information Modeling 内の結合性は、Associative DWGと呼ばれる革新的な技術を介してプロダクション図面レベルにまで拡張されました。

Marine Information Modeling のもう1つの利点は、ERP、MRP、PLMおよびその他のエンタープライズアプリケーション間での情報共有を可能にすることです。この結合性がなければ、インテリジェントなデータ、情報のMIMリポジトリは、最下位の共通レベルでのみ交換可能となります。必然的に、情報交換のための共通データレベルを見つけるために、関連属性と追加のインテリジェントデータを剥離する必要があり、バリューを失いやり直しとなります。このため、Marine Information Modeling は、この課題へのソリューションの重要な役割を果たします。

Associative DWG

Associative DWGは、DWG プロダクション図面をベースにし、製品モデルから生成された AutoCADが、マリンインフォメーションモデルに付随し続け、修正発生時には自動的更新を行うことを可能にします。これらの関連図面は、ShipConstructorの内で提供される業界固有のツールと並び、ネイティブのAutoCADツールを使用して修正できます。組織が競合する造船用CAD / CAMソフトウェア群を使用する場合でも、AutoCADがベストの製図機能を持ち、成果物のためのスタンダードとして認識されているため、通常、図面を作成するには依然としてAutoCADを使用することが多く、このため、DWGへのリンクが重要となります。ShipConstructorは、DWGベースの図面を、業界の多くが選択したフォーマットに修正、公開しながら、オリジナルのエンジニアリングツールに接続させたままにできる唯一のソリューションです。

業界別


ShipConstructorは、造船業界の特定の要求に対処するために設計されていることから、汎用のCADソリューションや、他の産業用に開発されたものよりも優れています。これらの他のソリューションとは異なり、ShipConstructorは、造船の専門知識、概念と用語の基盤の上に構築されています。これが、個々の設計者ばかりでなく、組織全体にも、ソフトウェアを自然にフィットさせます。

他のソフトウェアパッケージは、離散的な製造業やプラント設計など、業界固有の、時には正反対の課題を満たすために作成されました。造船は、両方に類似点を持っています  それは再現性、モジュラー、アセンブリベースの建設が含まれているという点で、離散的な製造業に似ています。同時に、多数のエンジニアが非常に大量の部品を発注するような、大規模で非常に複雑なプロジェクトであるという点で、造船業はビルディングやプラントの建築業界と多くの特徴を共有します。  従って、造船業界に固有のソリューションは、造船業界に固有のものであるばかりでなく、これらの他の産業の側面に正常に対応するためにも必要とされます。

ShipConstructorのソフトウェアは、業界標準のプロセス、用語と概念に適合するように意図的に設計されています。最大の造船プロジェクト、関連とパラメトリック船固有の3Dモデリング機能、モジュール構造を促進する業界特有の生産量を拡張するために設計された技術で、ShipConstructorは、真に造船について考えています。

» 主な利点