• Nexus
        • SSI Nexusは、SSIソフトウェアのユーザー、作成者、および実装者が集まる場所です。 ここでは、ベストプラクティスと業界のトレンドについて議論し、共通の課題に取り組み、最新のソフトウェアにアクセスし、それらを結び付ける製品の将来へのインプットを提供します。

        • MyLearning
        • SSI MyLearningは、SSIユーザーが詳細なトレーニング演習、資料、コース、および認定資格にアクセスできる場所です。 自己指導型のトレーニングカリキュラムにより、トレーニングはスケジュールどおりに、最も必要なときに実行されます。

        • SSIブログ
        • SSIブログは、造船とテクノロジーの交差点、業界の進歩、SSIニュースの最新情報を得るための場所です。 SSIの共同CEOであるDenis MoraisとDarren Larkinsの最新記事を読む唯一の場所です。

          Lighthouse Waveform | Crow’s Nest

        • シップコンストラクター
        • 情報をビジネスに合わせて取得するということは、船舶のライフサイクルの各段階を通して造船固有の課題と情報要件を処理するために構築されたソリューションを使用することを意味します。

        • エンタープライズプラットフォーム
        • 造船所のすべてのプロセスはデータを必要とします。ツール間でデータを適切な形式でシームレスに共有することで、意味のある実用的な情報を組織全体で利用できるようになります。造船プロジェクトに必要なカスタマイズされたツールを自由に選択できます。

        • ShipbuildingPLM
        • 造船には多くの部門間で慎重な調整が必要ですが、意思決定のための情報が多数のレガシーソフトウェアシステムとスプレッドシートにサイロ化されることが非常に多いです。これらのサイロを開くことで、各部門は、必要なときに必要な情報にアクセスできます。

        • 会社
        • SSI弊社のリーダーシップの詳細をご覧ください。

        • 場所と連絡先
        • グローバルに存在するパートナーが必要です。

        • ニュース
        • SSIと造船の最新情報

        • イベント
        • 次のイベント、カンファレンス、トレードショーに参加してください。

        • パートナー
        • プラットフォームおよび開発パートナーの詳細をご覧ください。

        • クライアント
        • SSIを信頼する業界リーダーをご覧ください。

        • キャリア
        • 造船業を可能にします。

  • 日本の造船会社のための戦略
8月 4, 2021
SSI ニュース

造船業のリーダーとして30年、そして20年に亘る日本の造船業者との仕事を経て、SSIは新しく日本支社「SSI Japan GK」を設立することになりました。 支社は東京に設置し、日本の造船業界を導くべくSSIの拠点とします。

「今いる日本のお客様とは強い信頼関係を築けています」 とSSIの共同CEOであるダレン・ラーキンスは述べています。 日本に支社を開くことで、今いるお客様により詳しく、継続的なサポートを提供することができ、日本の造船業界との関係性をより強力に構築することができます。SSIのソリューションと専門技術は、日本の造船業者が持っている戦略を非常に効率的なものへと改善できるでしょう。」

SSI Japan GKの営業マネージャーであり、顧客との日常のコミュニケーションを担当する樋口博之氏は、次のように付け加えます。「日本の造船所の設計部門がデジタル技術を導入するなら、技術要件や日本市場特有のニーズ、日本国内の造船業のビジネスを理解している現地のパートナーの存在が重要になります。きっとSSIが国際市場で培ったノウハウを日本市場に応用できることでしょう。」

薬師寺工業株式会社は、SSIの現在たどっている道のりにおいて重要な位置を占めています。 同社はこの先も信頼できるパートナーとして、SSIの日本での事業展開の支えになってくれるだろうと期待されています。

日本におけるSSIの未来を見据えて

日本市場での事業をさらに発展させるため、今はとても大事な局面にいます。 美穂造船所、隅田川造船所、熊本造船所など、全国の造船所はすでにSSIのを3D造船技術を採用しています。 今後も日本の造船業界での戦略をともに考え、新旧のお客様をこれまで以上に緊密にサポートしていきたいと思っております。

専門家に相談する

SSI Japan GKの造船の専門家に相談しましょう。日本の造船業者に固有のニーズを満たすにはなぜSSIが理想なのか、資料を読み、新しい日本のチームについて知ってください。

close

Don't Miss These Shipbuilding Strategies

Subscribe to the Shipbuilding Solutions blog and get actionable strategies and best practices from industry experts.

We don’t spam! Read our privacy policy for more info.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.